広島県立大柿高等学校のシンボル
ヘッドメニューの区切り線 トップページ ヘッドメニューの区切り線 お問い合わせ ヘッドメニューの区切り線 サイトマップ ヘッドメニューの区切り線
学校概要
学校概要 学校概要
学校長の挨拶 学校長の挨拶
学校の沿革・歴史 学校の沿革・歴史
教育方針 教育方針
生徒数 生徒数
アクセスマップ アクセスマップ
お問い合わせ お問い合わせ
学校長の挨拶 学校長の挨拶 トップページ > 学校概要 > 学校長の挨拶
 

就任のごあいさつ


広島県立大柿高等学校長  松岡 浩樹


『目が届く・手が届く・心が届く』
   

 

 大柿高等学校は,大柿実科高等女学校・中村実科高等女学校を前身とし,今年で開校 78年を迎えます。「克己」を校訓とし,進取の気風に富み,素晴らしい人材を輩出して きた歴史と伝統のある学校です。
 名門大柿高校の存続をかけ,このたび安芸高校よりやってまいりました。どうかよろ しくお願いいたします。
 様々な取組にも係わらず残念なことに2年連続で全校生徒数は80人を超えることが できず,大柿高校の存続が危うくなってきました。
 大柿高校存続のために,生徒・教職員が一体となり,様々な取組によって大柿高校は劇 的に変わりつつあります。この変化の勢いを止めることなく,前へ進んでいきます。 我々教職員一同「チ―ム柿高」は生徒一人一人と正面から向き合い,成長のお手伝いを させてもらいます。
 『目が届く・手が届く・心が届く』をモットーに小規模校ならではの活躍の場を提供し 生徒が輝く姿を多くの方に見ていただきたいと考えております。

 生徒が,学校生活を通して,「思いやりの心」・「感謝の心」・「感動の心」を大切にする ことを学び,成長していく姿をご覧いただくために学校においでください。大柿高校は 毎日が公開授業です。
 瀬戸の温暖な気候に恵まれた本校で,牧歌的かつきめ細かい教育をお望みの方は,い つでも学校見学においでください。



Copyright (C) Ogaki high school All rights reserved.